こはけん式ペアレント・トレーニング

ペアレント・トレーニングとは?

現在、子育てに悩んでいる親御さんが増えています。特に、発達に凸凹があるとされる子どもを育てる親御さんは、

▶︎言うことを聞いてくれない
▶︎イライラしてしまう
▶︎ネガティブな考えを持ってしまう

など心身の負担が大きいことが知られています。このような親御さんに、わかりやすく具体的な対応方法を伝えて、身につけることで、日常生活を穏やかにし、自己肯定感を高めていくことを目的として開発されたプログラムが、ペアレント・トレーニング(略:ペアトレ)です。

こはけん式ペアトレとは?

ペアトレは、

▶︎米国マサチューセッツ大学のバークレー博士
▶︎カリフォルニア大学ロサンゼルス校のフランク博士
▶︎ペアトレの元となるプログラムを開発したウィッタム女史

の3名が協力し作られました。現在では、日本をはじめとする世界中で、ペアトレが実地されています。また、ペアトレは、子どもの実態に合わせて様々なアレンジを加えられて広まっています。

そして、こども発達支援研究会では、より多くの保護者にペアトレを届けるべく、オンラインを活用したペアトレを開発しました。

今までは、対面で親御さん同士が交流して、学んでいくことが重視されていたため、オンラインでのペアトレはなかなか行われて来ませんでした。

しかし、現在コロナウイルスの拡大もあり、対面での実地には様々なハードルが設けられています。そこで、オンラインで発達支援の情報を届けてきた私たちのノウハウと既存のペアトレのプログラムを元にして、新しく「こはけん式ペアレント・トレーニング」を開発しました。


プログラム:2つのパートがあります

パートA:子育てについて考える

第1回オリエンテーション
子どもの行動を3つに分ける
第2回好ましい行動を増やすには?
効果的なほめ方とは?
第3回好ましくない行動を減らすには?
スルーと注目の使い方
第4回子どもに伝わる教え方は?
ルールの設定の仕方
第5回学校と協力して育てる

パートB:個性のある子の育ちを考える(現在準備中)

第1回子どもの成長の話
第2回子どもの行動を考える
第3回子どもの社会性を考える
第4回子どもの勉強を考える
第5回子どもの体の育ちを考える




進め方

・課題の報告と振り返り
・今回のテーマ
・ワーク
・振り返り
・次回への課題

上記のステップで行っていきます。ワークはオンライン上で行うため、顔出しで参加いただけるようお願いします。

諸注意

▶︎保護者の方のみご参加できます
▶︎ ご夫婦揃っての参加も可能です
▶︎前回の内容の振り返りもありますので、途中参加はできません
▶︎パートA、パートBは別で募集いたしますので、どちらから受けていただいても構いません。


費用

プログラムは無料となっております。

なお、こはけん式ペアレント・トレーニングは、当団体や連携している機関との研究プログラムの一環として行われています。アンケート調査のご依頼をさせていただきたく存じます。

ご理解ご協力の上ご参加いただければ幸いです。


参加希望の方

こちらのページで受け付けております